お知らせ

  • トップ
  • お知らせ一覧
  • 「チャレンジ・カーボンニュートラル・コンソーシアム(CCNC)」設立のご案内

脱炭素に「触れ、学び、取り組む」ことで生活者の意識を変える第一歩を
「チャレンジ・カーボンニュートラル・コンソーシアム(CCNC)」設立のご案内
~実証実験「みんなで減CO2(ゲンコツ)プロジェクト」開始~

株式会社日本総合研究所とDaigasエナジー株式会社、アサヒグループジャパン株式会社、アスエネ株式会社、サラヤ株式会社、三幸製菓株式会社、株式会社スギ薬局、日本ハム株式会社、株式会社万代、株式会社ユーグレナは、生活者の脱炭素に係る意識・行動変容を促すことで、企業の脱炭素の取り組みを加速化させ、脱炭素社会を構築することを目的に、「チャレンジ・カーボンニュートラル・コンソーシアム(CCNC:Challenge Carbon Neutral Consortium)」(以下「CCNC」)を設立しました。
CCNCでは、生活者が脱炭素の取り組みに触れて認知を広げ、学びを通して楽しみ、興味をもって自分ゴト化する機会を用意し、生活者とともに脱炭素社会の実現に挑戦します。今後、①実証参加企業同士の情報交換・勉強会、②みんなで減CO2(ゲンコツ)プロジェクト、③脱炭素に関する情報発信・啓発活動、の3つの活動を展開します。
今後CCNCでは、日用品や食料品のメーカーを中心に、卸、小売流通、サポーターなど順次参加者拡大に努め、コンソーシアムの活動を推進します。
また、CCNCの活動を始め、カーボンニュートラルに係るレポートや活動などを、当ウェブサイトを通じて発信、更新してまいります。

詳しくは「CCNC設立趣意書」をご覧ください